日本ヴィオリラ・大正琴協会は全国のヴィオリラ・大正琴の指導者及び愛好家の為の協会です。
日本ヴィオリラ・大正琴協会















■ご挨拶

この度、ヴィオリラ・大正琴が、普及する事を願い、全国のヴィオリラ・大正琴の指導者、及び愛好家の方々に、多くの情報を提供する為に、日本ヴィオリラ・大正琴協会を発足する事になりました。

■設立への思い

2001年に登場した既存には無い、新しい楽器ヴィオリラ。大正琴を基にしつつも、サイレントバイオリンやチェロを思わせる魅力的ま音色を楽しめ、ピックや指を使って演奏すれば、ギターやマンドリンに似た音を、スティックを使えば、民族樂器のような響きを楽しめ、複数台でヴィオリラ同志のアンサンブルや、他の樂器とのコラボレイションと、楽しみ方は、無限であります。

そのような、新しい価値観を持った樂器と音楽を普及し、指導者の育成を、現在愛好家の方々と共に、取り組んで行きたいと思い、決意をしました。

本来ならば、製造メーカーである、ヤマハが行うべきところですが、既に普及体制もなくなり、一般に開放された、ピアノやギター等同様、協会を設立し、広く世の中にアピールし、指導者のネットワーク作りを行って行きたいと思っております。

会の趣旨や、入会の方法は、「協会について」ページに簡単に記しましたが、会員皆様と共に、知恵を出し合い、意見の交換をし、より良い会を作って行きたいと思っております。

「ヴィオリラ」が、廃れる事なく、盛んになりますよう、力を貸して下さい。


日本ヴィオリラ・大正琴協会
 設立代表 小林 由美

白1
line
日本ヴィオリラ・大正琴協会
お問い合わせ先:044-533-5396
mail
line